「俺の大きな灯が消えてしまった」キース・リチャーズら、チャック・ベリーを追悼

投稿日: 更新:
KEITH RICHARDS CHUCK BERRY
(Photo by Terry O'Neill/Getty Images) | Terry O'Neill via Getty Images
印刷

「ロックンロールの父」チャック・ベリーが3月18日に死去したことを受けて、多くのミュージシャンがSNSで次々と追悼コメントをシェアした。

ザ・ローリング・ストーンズは、デビュー曲でベリーの「カム・オン」をカバーし、他にも「キャロル」や「リトル・クイニー」など、ベリーの曲を数多く演奏しており、彼らの音楽性はベリーから多大な影響を受けた。

The Rolling Stones are deeply saddened to hear of the passing of Chuck Berry. He was a true pioneer of rock 'n' roll and...

Posted by The Rolling Stones on Saturday, 18 March 2017

ローリング・ストーンズは、チャック・ベリーさんの訃報に接し、深く悲しみに暮れています」と、ストーンズの公式Facebookページに声明が発表された。「彼はロックンロールの真のパイオニアであり、私たちに多大な影響を与えました。チャックは素晴らしいギタリスト、シンガー、パフォーマーであるばかりか、最も重要なのは、ソングライターの優れた職人でした。彼の曲は永遠に生き続けるでしょう。

ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズは1986年、チャック・ベリーが還暦を迎えた時の記念ライブを収録したドキュメンタリー映画『ヘイル!ヘイル!ロックンロール』のプロデューサーを務め、ライブで共演している。キースは、ベリーを最も敬愛するミュージシャンの1人だ。

チャックが、自分の残したものに気づいているのかさえわからない。気づいていないと俺は思う... チャックのレコードに針を落とした時に出る素晴らしいサウンド、素晴らしいリズム、全てだ。これこそ、俺がしたいと思っていたことが、わかった瞬間だった。

俺の大きな灯が消えてしまった。

ストーンズのリードボーカル、ミック・ジャガーも追悼のコメントをツイートした。

チャック・ベリーの訃報に接し、とても悲しい。私たちにインスピレーションにあふれた音楽を与えてくれた彼に感謝したい。

彼は私たちのティーンエイジ時代に光を与えてくれた。そして私たちの人生にミュージシャンとパフォーマーになるという夢を与えてくれた。

彼の歌詞はどんなものよりも輝いていたし、アメリカンドリームに少し変わった光を投げかけてくれた。チャック、あなたは偉大だった。そしてあなたの音楽は、私たちの心の中に永遠に刻み込まれている。

ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドも、Twitterでベリーを称えた。

とても悲しい。チャック・ベリーの逝去で、一つの時代が終焉を迎えた🙏。彼は最高だった。俺のインスピレーションで🎸、俺の音楽そのものだった。

クイーンのブライアン・メイ、キャロル・キング、ヒューイ・ルイス、ブルース・スプリングスティーンなど、その他のスターたちも、このロックンロール・レジェンドを追悼している。また、ベリーより先にこの世を去ったボ・ディドリー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスンなどの公式アカウントも追悼コメントを寄せた

チャック・ベリーがあの世に行くので、ロックンロールは今夜深く悲しんでいる。チャック、私たちはあなたに敬意を表する。私たち全てにとっての最高のインスピレーション。愛をこめて――ブライアン・メイ

チャック・ベリー、安らかに。――キャロル・キング

チャック・ベリーは、身をもってロックを体現した最も偉大な人物で、ギタリストで、史上最高のロックンロール・ソングライターだった。――ブルース・スプリングスティーン

チャック・ベリー。あらゆるロックンロールで最も偉大な存在。彼の音楽と残した影響は、永遠に不滅だ。――ヒューイ・ルイス

チャック・ベリーよ、安らかに。――トム・ペティ

チャック・ベリー 🎸ロックの王者 🎸

チャック・ベリーはいつでも偉大な詩人であり、ロック詩人の一人だ。詩に関して、時代を先取りしていた。歌うべきものが何もなかった50年代に、チャック・ベリーは社会的なメッセージソングを書き、その歌詞に信じられないリズムを付けた。私たち全員が、彼の恩恵を受けている。

「もしロックンロールを別の名称で呼ばなければならないとしたら、チャック・ベリーと呼ぶことになるだろう」――ジョン・レノン(チャック・ベリーと共演した1972年の「マイク・ダグラスTVショー」より)

チャック・ベリーよ、安らかに眠れ。@thebeatles(ザ・ビートルズ)が初のアメリカ公演で演奏した第1曲目は、『ロール・オーバー・ベートーヴェン』(当時の邦題:「ベートーベンをぶっとばせ」)だった。

チャック・ベリーの代表曲「ジョニー・B・グッド」

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
チャック・ベリーとキース・リチャーズ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png