NEWS

佳子さま、9月からイギリス・リーズ大に留学へ(佳子さま画像集)

2017年04月24日 23時15分 JST | 更新 2017年04月24日 23時52分 JST
POOL New / Reuters
Japan's Princess Kako, the younger daughter of Emperor Akihito's second son Prince Akishino, poses as she arrives at the campus of International Christian University (ICU) for the entrance ceremony of the university in Tokyo April 2, 2015. Princess Kako enrolled in ICU's College of Liberal Arts after quitting Gakushuin University last year. REUTERS/Yoshikazu Tsuno/Pool

宮内庁は4月24日、秋篠宮ご夫妻の次女で国際基督教大(ICU)3年の佳子さま(22)が9月から来年6月までイギリス中部のリーズ大学に留学されると発表した。産経ニュースなどが報じた。


履修科目は未定だが、心理学や美術に関心を持たれているという。

宮内庁によると、佳子さまは昨年10月、ICUの交換留学プログラムに応募され、書類選考や面接試験などを経て今年3月にリーズ大での受け入れが決まった。教職員と相談し、世界各国から留学生が集まるなど文化的に多様性がある同大を選ばれたという。
 
佳子さま、9月に英国ご留学へ - 産経ニュースより 2017/04/24 16:33)

外国滞在は学習院大1年だった2013年8月に夏休みを利用してアメリカでホームステイをして以来となる。佳子さまはこの翌年に学習院大を中退し、15年4月にICUに入学した。

リーズ大学は1904年に設立された総合大学で、イギリス中部の人口70万人余りの都市、リーズにある。NHKニュースによると、佳子さまは以前から海外留学に関心があり、リーズ大学が毎年、世界各国から6000人以上の留学生を受け入れ、文化的な多様性や国際性が高く、幅広い分野の履修が可能だと聞き、希望したという。

佳子さまの姉の眞子さまも、同じく国際基督教大学に在学中、イギリスのエディンバラ大学に留学した経験がある


▼画像集が開きます▼

佳子さま画像集

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 佳子さま人気、その背景は? 専門家に聞いてみた
「伝統を受け継ぎながら、海外の文化も織り交ぜる」若き継承者が「秩父銘仙」に魅せられた理由