アート&カルチャー

とろサーモン、M-1グランプリで優勝 「笑いの神に愛された」ノンスタイル井上が祝福

松本人志「こんな素敵な大会がオレ等の頃にもあったらなぁ〜」

2017年12月04日 12時11分 JST | 更新 2017年12月04日 12時11分 JST
とろサーモンのDVDより

漫才師の日本一を決める大会「M-1グランプリ」で優勝したお笑いコンビ「とろサーモン」に、同じ芸人仲間から祝福の声が上がっている。

2人は2002年にコンビを組み、今年は出場資格ギリギリの15年目。過去9大会準決勝で敗退してきたが、ラストイヤーとして臨んだ最後のチャンスで頂点に輝いた。

そんな背景もあってか、大会の審査員を勤めた松本人志や、元M1王者のノンスタイル・井上裕介ら芸人仲間から、Twitter上で熱いお祝いのメッセージが寄せられた。

■松本人志「こんな素敵な大会が俺らの時にもあったら、羨ましい」

■ノンスタイル・井上裕介「笑いの神に愛された」

■麒麟・川島明「15年間光を浴びれなかった時もお笑いを裏切らなかった結果が出た」

■千鳥・ノブ「面白い人はいつか必ず売れる、ほんまやぁー」

■東京ダイマナイト・ハチミツ二郎「前からずっと面白いから」

■数々の芸人やタレントからも祝福