WORLD
2017年12月12日 06時53分 JST | 更新 2017年12月12日 07時10分 JST

第75回ゴールデン・グローブ賞、1994年冬季五輪の直前に起きた「あの事件」を描いた作品もノミネート

注目作品は?

Reuters Staff / Reuters
主演女優賞にノミネートされた(左から)ジェシカ・チャステイン、サリー・ホーキンス、フランシス・マクドーマンド、メリル・ストリープ、ミシェル・ウィリアムズ。

第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが12月11日、ビバリーヒルトン・ホテルで発表された。

プレゼンターのアルフレ・ウッダード、ギャレット・ヘドランド、クリスティン・ベル、シャロン・ストーンらが、映画とテレビ部門のノミネートを発表した。

映画部門では、第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞、監督賞など7部門にノミネート。スティーヴン・スピルバーグ監督作品で、メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演した『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』も作品賞、監督賞、主演女優賞など6部門でノミネートされた。

作品賞で注目されるのは1994年、リレハンメルオリンピック開催直前、フィギュアスケート選手のナンシー・ケリガンを襲撃する事件を起こしたトーニャ・ハーディングを描いた『I, Tonya』(アイ、トーニャ)。主演女優賞では、『Battle of the Sexes』で元プロテニスプレイヤーを演じたエマ・ストーンがノミネートされた。

テレビ部門では、ケーブルテレビ局HBOが制作し、エミー賞リミテッドシリーズ部門で作品賞、主演女優賞を含む8部門を受賞した『ビッグ・リトル・ライズ』に注目が集まる。『ビッグ・リトル・ライズ』は、ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンがテレビドラマに初主演したことで話題を呼んだ。

主なノミネート作品(映画部門)は以下の通り。

作品賞(ドラマ部門)

『Call Me By Your Name』

『The Shape of Water』

『Dunkirk』

『The Post』(『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』)

『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)

『Get Out』

『Lady Bird』

『The Disaster Artist』

『I, Tonya』(アイ、トーニャ)

『The Greatest Showman」

主演女優賞

メリル・ストリープ『The Post』

サリー・ホーキンス『The Shape of Water"

ジェシカ・チャステイン『Molly's Game』

フランシス・マクドーマンド『Three Billboards Outside Ebbing, Missouri』

ミシェル・ウィリアムズ『All the Money in the World』

主演男優賞

ティモシー・シャラメ『Call Me by Your Name』

ダニエル・デイ・ルイス『Phantom Thread』

トム・ハンクス『The Post』

ゲイリー・オールドマン『Darkest Hour』

デンゼル・ワシントン『Roman J. Israel, Esq.』

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。
MORE:World