BLOG

防災の日に作りたい、インスタで人気の「火を使わない料理」

2016年08月30日 22時57分 JST | 更新 2016年08月30日 22時57分 JST
オトコノキッチン

2016-08-30-1472546805-5432160-bousai.png

Instagramで話題のタグやメニューを「オトコノキッチン」編集部が紹介する料理男子のためのインスタ入門。これさえ読めば、インスタデビューは怖くない。

この連載のTOPはコチラ>>>

  9月1日は防災の日。『オトコノキッチン』編集部として、読者の皆様にはもしものときに備えた「火をつかわない料理」の練習をしていただきたい。料理好きからの人気が高い有名インスタグラマー、おがわひろこさんが「#おがわ家のごはん」で紹介している「火をつかわない料理」が簡単でとても美味しく、練習としてぴったりのレシピなので、いくつかご紹介したい。

 

キャベツのコールスロー

▲シンプルな味でお弁当から付け合わせまで幅広く活用可能

■材料


キャベツ......1/4個 紫キャベツ......1/4個 ニンジン......1本 塩......適量

Aマヨネーズ......大さじ5~7 酢......大さじ2~3 塩コショウ......少々

■作り方

キャベツと紫キャベツは千切り、ニンジンは細切りにして、塩を入れて全体に混ぜ込む。水分が出てきたら流水で塩気を流して、ギュッと絞る。

ボウルに

Aを入れて

を加えて混ぜたら完成。


 

トマトと大葉の和風さっぱり和え

▲そのままサラダのように食べてもいいし、パスタやそうめんなどでアレンジしても美味しい

■材料


トマト......5個 大葉......3~4枚

A麺つゆ(2倍濃縮タイプ)......大さじ3 胡麻油......大さじ1 炒り胡麻......大さじ1

■作り方

トマトを洗ってヘタを取ったらヘタを取り除き、くし切りにする。

くし切りにしたトマトを横向きに置いて2~3等分に切って、乱切りにする。

大葉を細切りにする。

ボウルや保存容器に、

Aを入れて混ぜ、乱切りにしたトマトをよく和える。最後に大葉を入れてひと混ぜして完成。 ※大葉は、色が変わるので、食べる直前に入れる  


 

ゴーヤと新生姜のハチミツ醤油漬け

▲ゴーヤの苦味もハチミツでマイルドに。大人の酒肴にもおすすめだ 

■材料


ゴーヤ......1本 新生姜......10g(スライス6〜8枚程度) 塩......適量

A醤油......大さじ1 ハチミツ......大さじ1 砂糖......大さじ1/2 酢......大さじ1/2

■作り方


①ゴーヤは、縦半分にカットし、スプーンでワタを取り、薄め(1㎜位)にスライスする。ボウルに入れて塩を加え、5〜10分おき、水でよく洗ったら、水気をしっかり絞る。 ②新生姜は、皮をむき、1㎜位の厚さにスライスして千切りする。 ③ジップロックなどにAを入れて、ゴーヤと新生姜を加え、軽く揉んで馴染ませたら、空気を抜く。そのまま30〜1時間位漬け込んで完成。


 

甘酢のネギ胡麻ダレ

▲おかずではないが、番外編でタレも紹介しよう。「ただ焼いた豚肉や鶏肉、唐揚げなどにかけるだけで1品完成‼️」という魔法のタレはごはんが止まらない危険な味だ

■材料


小ネギ......たっぷり 炒り胡麻......大さじ2 胡麻油......大さじ1/2 醤油......大さじ2 砂糖......小さじ2 酢......大さじ2

■作り方


全ての材料を混ぜるだけ。 ※冷蔵庫で保存し、2〜3日で使い切ること

 

 

おがわさんの投稿は今回ご紹介した以外にも、簡単で美味しそうなポストがずらりと並んでいる。初心者料理男子でも真似しやすいものが多いので少しでも気になったら「@hiroogw」を今すぐフォローしてみてはいかがだろうか。

 

美味しい情報が毎日届く!Facebookでオトコノキッチンをフォロー:

www.facebook.com/otokonokitchen

 

 

インスタ発! 男料理のニュートレンド

・パーティで歓声があがる「#レインボーピザ」がブームの予感

・「サナギ割り」に「どぜう割り」? インスタで注目の「#日本の夏飲み」

・クッキングパパもびっくり!「#わんぱくおにぎらず」って何?

・インスタで見かける「赤い粉のライン」は魔法の線だった

・ハマる人続出! 「#もりもり野菜サンド部」に入部するなら今!

・「わんぱくサンド」に「元気玉サンド」、サンドイッチの進化が止まらない