BLOG

「お荷物チーム」だったFC岐阜の、観客動員記録への挑戦

2014年06月13日 14時50分 JST | 更新 2014年08月12日 18時12分 JST

6月12日より開幕したサッカーワールドカップの期間中、日本のサッカー・J1は休止する一方で、J2は引き続き公式戦が行われる。昨季まで成績不振に加えて経営難で耳目を集め、大口スポンサーの登場とラモス監督の就任、そして元日本代表の川口能活選手や三都主アレサンドロ選手の加入などで注目を集めるFC岐阜(現在15位)が、ワールド・カップを通じて高まりが予想されるサッカーへの注目を追い風に、これまでのクラブ記録を超える観客動員数を目指している。

過去、11,719名が最高観客動員記録のなかで、15,000名を目指してプロモーションを強化している。過去5年間の平均観客動員数 4,481名と振るわず、2012年にも1,791名、09年には1,492名という球団ワースト記録がある中での挑戦。時にはJリーグのお荷物と言われることもあったなかで、4月に就任し、J1/2で最年少となる恩田社長が奮闘している。

元日本代表が多数在籍する14日午後1時からのジュビロ磐田戦と、岐阜市民が入場無料になる21日午後6時からのV・ファーレン長崎戦を前に「どちらにも一万五千人に来てほしい」と高い目標を掲げ取り組む、恩田聖敬(さとし)社長(36)に意気込みを伺った。

-----

Q.15,000人プロジェクトに当たっての取り組みを教えてください。

ラモス監督や川口選手はじめ各スタッフが手分けをしてチラシ配布やトークショーを通じた情報発信を行っている。また、各自治体のリーダーへの表敬訪問やメディア各社を通じた情報発信なども改めて精力的に進めており、クラブとして、フロントスタッフだけでなく監督・選手も含めて一丸となって本気で集客活動をしています。その温度を感じて頂ければと思います。

Q.かなり高い目標にも感じますが、手ごたえは?

11日の夜の時点で14日ジュビロ戦の前売券販売数は、開幕の讃岐戦(観客動員数11,069人)を超えました。もう一息だと思います。是非、みなさん「あと一人」誘って頂いてご来場頂きたいと思います。

Q.一言

ジュビロ戦は川口選手・サントス選手はもちろんのこと、ジュビロに在籍する前田選手・駒野選手・松井選手がつどうレジェンドマッチです!ワールドカップ日本戦の前日というのもあり是非、FC岐阜でサッカーを楽しんでもらいたいです。

一方、長崎戦は岐阜市のご協力もあり、岐阜市民は全員無料(バック自由席のみ)となります。これを機会に初めてサッカーを見る方もスタジアムにお越しいただいて、監督や選手の熱、スタジアムの雰囲気を感じて頂ければと思います。

ワールド・カップが開幕し、サッカーの魅力が再注目される中で、FC岐阜の試合により多くの方に来場いただきたいと思います。

FC岐阜 公式サイト http://www.fc-gifu.com