NEWS

Twitter、個人への罵倒・脅迫を禁止へ

2013年08月05日 16時11分 JST | 更新 2013年08月05日 22時06分 JST
Getty
Twitter logo is displayed at the entrance of Twitter headquarters in San Francisco on March 11, 2011 in California. A US judge on Friday ordered Twitter to hand over data of three users in contact with the controversial website WikiLeaks, rejecting arguments the move violated freedom of speech and privacy. President Barack Obama's administration obtained a court order last year seeking information from the Twitter accounts as it considers action against WikiLeaks, which has released a flood of secret diplomatic documents. AFP Photo / Kimihiro HOSHINO (Photo credit should read KIMIHIRO HOSHINO/AFP/Getty Images)

米Twitterは個人への罵倒や脅迫を禁止する項目を、利用規約に追加した。今回の措置は、イギリスで2017年に発行される新紙幣をめぐって、Twitter上で女性ジャーナリストや女性政治家が「殺すぞ」など脅迫を受けたことがきっかけとなった。

英中央銀行が、作家ジェーン・オースティン(「高慢と偏見」、「エマ」など)を10ポンド紙幣の裏に印刷すると発表したことをきっかけに、女性ジャーナリストや政治家のツイッターに「殺すぞ」、「レイプするぞ」などの書き込みが殺到する事件が発生した。



(Yahoo!ニュース「ツイッター社の英国幹部、ネット上の嫌がらせ発言事件で謝罪(小林 恭子) 」より 2013/08/04 07:04)

具体的にどのような行為が禁止されたのか。追加された利用規約を見てみよう。記事執筆段階では、Twitter公式のウェブページでは翻訳がないため、原文とともに抄訳する。

特定対象に向けた罵倒、嫌がらせを禁じます。Twitterがこれに該当すると考えるのは、以下の行為です。

  • 複数のアカウントを使って特定個人にメッセージを送ること
  • 他人を罵倒するメッセージを送ることのみがアカウントの目的である場合
  • 報告された行為が、一方的または脅迫を含む場合



Targeted Abuse: You may not engage in targeted abuse or harassment. Some of the factors that we take into account when determining what conduct is considered to be targeted abuse or harassment are:


  • if you are sending messages to a user from multiple accounts;
  • if the sole purpose of your account is to send abusive messages to others;
  • if the reported behavior is one-sided or includes threats


(Twitter.com「Twitter Help Center | The Twitter Rules」)

上記に当てはまるとみなされた場合は、『アカウントの永久凍結』の措置が取られるという。

※ネットやSNS上における脅迫、誹謗中傷、ヘイトスピーチの問題について、みなさんはどう思いますか。ご意見をお聞かせください。

【関連の記事】