NEWS

【みんなの党】柿沢未途議員が離党、渡辺喜美代表から「党から出ていってくれ」

2013年08月23日 14時37分 JST | 更新 2013年08月23日 17時24分 JST

みんなの党の柿沢未途衆議院議員(東京15区)が、8月22日、離党届を出した。渡辺喜美代表から「党を出ていってくれ」と告げられたとツイートしている。

【野党再編・関連記事】

7月に行われた参院選後、みんなの党では、他党との連携をめぐって渡辺党代表と江田憲司幹事長とが対立。日本維新の会や民主党の議員らと新党を結成することも視野に入れた江田氏と、党の枠組みを存続させたまま連携を行うべきとする渡辺代表とで、考え方に相違があり、溝が深まった。

その後、8月7日に行われた同党両議員総会において、江田氏が幹事長職を解任された。このとき、柿沢氏も党の政策調査会長代理の職を解かれている。柿沢議員は江田氏に近いとされ、8月5日、東京・赤坂の中華料理店で、民主党の細野豪志前幹事長と近いとされる議員や、日本維新の会の若手議員らと会合を開いていた。

柿沢氏の離党は、インターネットでも話題になっている。

柿沢議員の離党をどう見ますか?あなたの考えをお寄せください。

関連記事

2013 参院選 画像で見る参院選動向まとめ