Huffpost Japan

国連事務総長・潘基文氏「正しい歴史認識を」発言に「中立性欠ける」など批判相次ぐ

投稿日: 更新:
BAN KIMOON
NEW YORK, NY - JULY 25: UN Secretary General Ban Ki-moon speaks before a meeting of the UN Security Council on July 25, 2013 in New York City. U.S. Secretary of State John Kerry expressed American support for the the Secretary General's Peace, Security and Cooperation Framework for the Democratic Republic of the Congo and the region. (Photo by John Moore/Getty Images) | Getty
印刷


潘基文・国連事務総長が8月26日、日本の歴史認識の姿勢について問題があるとの発言をし、波紋が広がっている。潘事務総長は、ソウルでの記者会見で、日本と中国・韓国の間で歴史認識や政治的な問題で緊張関係が続いていることをについて懸念を表し、下記のように発言。

パン事務総長は「日本政府や政治指導者らは、とても深くみずからを省みて、国際的で未来志向のビジョンを持つことが必要だ」と述べ、日本側の姿勢に問題があるという考えを示しました。

(NHKニュース「国連事務総長 歴史認識巡り異例発言」より 2013/08/26)

この発言を受けて、日本政府も菅義偉官房長官は、「我が国の立場を認識した上で行われたのか疑問を感じる。真意を確認し、日本の立場を、国連等で説明していきたい」とコメント。新藤義孝総務相、古屋圭司拉致問題担当相といった閣僚も批判している。

新藤義孝総務相も会見で「国際社会の中で最も中立的なのが国連事務総長だ。立場が偏るような恣意的な発言はいかがなものか」と批判した。古屋圭司拉致問題担当相は「国連憲章違反になるかもしれないとして外務省が精査している、との報道を承知している。外務省の言っていることが筋ではないか」と述べた。


(MSN産経ニュース「中韓寄り潘氏発言、閣僚から疑問、批判相次ぐ 「恣意的では」」より。 2013/08/27)

この一件は、ハフポスト日本版でも報じたが、「国連事務総長がこのような発言をするのは中立性に欠ける」「国連への拠出額を減らすべき」など、多数のコメントが集まっている。

【アジア外交・関連記事】

■中立な立場であるべき事務総長の発言として問題があるとする意見

本来は公正中立な立場であるべき人が「正しい歴史認識を求める」=「日本の認識を正しいと思っていない」事を表明したことになるので、どこがどう正しくないのかの説明責任はその辺の学者の比でなく、国際社会全体に対するきわめて重大な責務となる事は間違いありません。

日本の歴史認識が正しいか、韓国の歴史認識が正しいかという論は一旦傍に置いておいたとして。中立性が求められる国連事務総長がこれほど1国の意見に偏った発言を行うというのはいかがなものかと思うが。韓国を代表して事務総長業務を行っているのではあるまいに。

潘基文事務総長になってからの国連は、シリアやエジプト問題に対しても無力で、国連そのもの自体が機能していないとさえ感じます。それは、事務総長自身が世界史を学ばず、世界で起きている事象の政治的背景をご存じないからなのではないでしょうか。

■今後の国連運営に不安を訴える声

今後この発言を受けて、国連内で日本と韓国の口げんかが激しくなり、各所で国連業務が停滞する。 結果、事態収拾のため、 次の事務総長は常任理事国からになる。 従来避けられてきた、常任理事国からの事務総長が出るということだ。 ここから先は言わずもがな、 常任理事国VSその他の国々へと事態は移行していくだろう。

■国連への拠出を減らすべき

今の国連がまともな組織という前提でこの発言を考えるのは的はずれです。常任理事国の横暴に振り回されて、何一つ機能していないのが今の国連だと思います。そのような組織の長がいかなる人物かは推して知るべし。多額の拠出金は全くの無駄遣いゆえ、見直すべきではないでしょうか。そうすれば少しぐらいは震災復興に回せるかな。

■韓国の主張する姿勢に見習う意見

立場や場所・状況関係なく、誰彼かまわず、同等の発言を繰り返す発信量は見習った方が良いですね。

でないと、大量の発信量に負けて、おかしな国際世論が出来上がってくるでしょうから。

■歴史認識を見直すならば共同研究をすべきという意見

本当に正しい歴史認識を求める覚悟があるのなら、
日本と韓国の、思想的に右から左までの歴史学者をすべて集め、
可能な限り集められる資料を、一堂にひも解きながら検証しなければ、
本当の意味での「正しい歴史認識」にはならないでしょう。
そういう呼びかけなら、応じる必要はあるかもしれませんが、
たぶんしないでしょうね。

■そもそも発言の真意がわからない、とする意見

韓国の記者というのはことあるごとに、ありとあらゆる人に対して「日韓関係をどう思うか」「日韓の歴史認識についてどう思うか」「独島(竹島)が日本領だという主張をどう考えるか」などの質問をぶつけるのです。韓流スターもしばしばやられてますよ。そこで当意即妙なジョークでかわしたりはぐらかしたりできるのは一部の人だけで、真面目に受け答えしようとする人はたいてい記者の誘導にひっかかって「愛国的」な模範解答で応じざるを得なくなります。

潘基文国連事務総長の発言について、あなたはどのように考えますか。ご意見をお寄せください。

他のサイトの関連記事

国連事務総長の発言、菅長官が批判「非常に疑問感じる」

国連事務総長 歴史認識巡り異例発言

国連事務総長の中立性欠く発言 潘氏の日本非難 - MSN産経ニュース