ニュース

ダリの絵にiPhoneが......もしダリが1983年に生まれていたら

2013年08月29日 18時59分 JST | 更新 2013年08月29日 19時02分 JST

歪む時計のイメージで有名な、20世紀を代表するシュールレアリズム画家、サルバドール・ダリ。もしも彼が1983年に生まれていたら、どんな絵を描いていただろうか。ニューヨーク在住のアーティスト、Brian Kirhagisがリメイクに挑んでいる。

「自分の絵を見た人が、ダリを思い起こさせる、とよく言うから、もし彼が現代に生きていたらどんな絵を描いていたか、というコンセプトでやってみることにしたんだ」とKirhagisは説明している。

作品にはダリが描いたモチーフの中に、iPhoneやFacebookのロゴが溶け込んでいる。

ダリの有名な作品「記憶の固執」とKirhagisのリメイクを見てみよう。

こちらがダリのオリジナル。

dali

こちらがKirhagisの作品だ。時計が見事にiPhoneに置き換わっている。

kirhagis

Kirhagisによるダリの作品をモチーフにした作品の展覧会「BK x Dali」は9月にニューヨークで開催される。

BK x Dali 写真集

(What If Salvador Dali Was Born In 1983 Instead Of 1904?)

【アート関連の記事】