ニュース

伊豆大島、台風26号で土石流が発生 多数の死傷者

2013年10月17日 01時25分 JST | 更新 2013年10月17日 01時25分 JST

大型で強い台風26号が10月16日午前、関東の海上を北上した。東京都の伊豆大島では記録的な大雨の結果、土石流が発生。多くの死傷者が出ている。朝日新聞デジタルによると16日21時半までに判明した死者は、17人に達した。43人が行方不明だという。

伊豆大島、台風26号で土石流発生

東京都総合防災部の14時30分現在の発表では、東京都大島町では、13人が死亡、43人が行方不明となっている。家屋倒壊など283戸に被害が出ているとみられる。東京都は午前8時、自衛隊への災害派遣を要請。東京消防庁はハイパーレスキュー隊を、警視庁も特殊救助隊やヘリコプターを派遣し、正午までに現地に到着。救助活動や被害の活動に当たっている。

【関連記事】

【※】この記事は随時、アップデートします。



台風26号、各地の被害【2013年10月16日】
台風18号が列島横断【2013年9月16日】