ニュース

国連事務総長、南スーダンへのPKO要員5500人増派を安保理に要請

2013年12月23日 23時21分 JST | 更新 2013年12月24日 01時03分 JST
Reuters

reuters logo

国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は23日、内戦に突入する恐れのある南スーダンで市民の安全を守るため、同国で国連の平和維持活動(PKO)に従事する要員5500人を追加派遣するよう国連安全保障理事会に要請した。

現在、南スーダンには国連のPKOを行う南スーダン派遣団(UNMISS)として、軍事要員約6700人と警察要員670人が駐留している。

事務総長は安保理あての書簡で、警察要員423人の追加配備を含むPKO要員の増派を求めた。

安保理の外交官らによると、安保理は23日の会合で南スーダンの情勢について協議し、24日にPKO要員の増派を認める決議を採択する見通し。[国連 23日 ロイター]

【PKO関連の記事】

関連記事

海上自衛隊 画像・動画集
富士総合火力演習【2013年8月24日】
第29回百里基地航空祭【2013年9月8日】