ニュース

目の前の風景が「小さな惑星」に変身 ステレオ投影された写真がすごい【画像集】

2014年01月26日 17時35分 JST | 更新 2014年01月26日 17時36分 JST

ステレオ投影で生まれた「小さな惑星」

小さな惑星に、ニョキニョキとビルや木が生えている奇妙な写真。実はこれ、特殊な画像処理をされた福岡市内の風景だ。

見慣れたはずの風景が、ステレオグラフィック・プロジェクション(ステレオ投影)という手法で画像処理することで、見知らぬ惑星へと姿を一変してしまうのだ。ここでは、heiwa4126さんが、日本各地で撮影した画像をご覧いただきたい。

風景写真をステレオ投影するには、ちょっとしたコツが必要だったが、iPhoneユーザーだったら、心配ご無用。その名も「Small-Planet」というアプリが出ているので、興味ある方はチャレンジしてみてはいかがだろうか。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています