ニュース

iPhone 6の発売はいつ? 画面の大きさは? 部品製造の噂から推測

2014年02月03日 00時53分 JST | 更新 2014年02月03日 00時53分 JST

2014年に発売されるとみられるAppleのスマートフォン「iPhone 6」(名称は仮)。どんなスペックで、いつ頃発売されるのか。

RCRWirelessでは、6月の発表を予想。理由は、台湾のチップメーカー、TSMCが第2四半期にiPhone 6に搭載されるCPU、「A8」を生産するだろう、というものだ。

台湾の部品製造メーカーの情報に詳しいDigiTimesでも、TSMCが第2四半期にチップの生産を開始すると予測しているものの、そのチップは「A8」ではなく、指紋認証センサーであるとしており、A8なのか、指紋なのか、もしくは両方なのか、見方が分かれる。

iPhone 5sが発売された当時、十分な台数が供給されなかった背景には、指紋認証センサーの歩留まりが悪かったためとされており、早めに十分な量を確保しておこう、と予測する向きもある。この予測に従えば、発売は6月でなくて、通常通り秋になるのだろう。

スペックについては、Apple Insiderが「iPhone 6の仕様は固まっている」というアナリストの発言を引き、iPhone 5sの4インチより大きい、4.8インチのディスプレイと無線LANの新しい規格、802.11acが搭載されるのでは、としている。

一方、Wall Street Journalは、4.7インチと5インチ以上の2種類が用意されるのでは、と予想している。

【iPhone関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

スティーブ・ジョブズ写真集