Huffpost Japan

【サザエさん】永井一郎さん出演の最終放送 「波平の声」惜しむ声も

投稿日: 更新:
SAZAESAN JIJI
長谷川町子美術館で「生誕60年記念ゆかいなサザエさん展」が開かれ、家族連れらでにぎわっている。アニメでおなじみの磯野家の茶の間でサザエさん一家と記念写真が撮れる(東京・世田谷区の〔C〕(財)長谷川町子美術館) 撮影日:2005年07月18日 | 時事通信社
印刷

1月27日に亡くなった声優の永井一郎さんが、最後に波平役を務めた「サザエさん」が2月9日午後6時30分からフジテレビ系列で放送された。フジテレビの公式サイトによると、「新聞を読んだタマ」「編み物の季節」「波平、親切騒動」の3つのエピソードだった。

1969年10月の放送開始以来、45年もの間、主人公サザエの父、波平を演じてきた永井さん。奇しくも、永井さんが最後に演じる「サザエさん」は波平が主役のエピソードとなった。

ORICON STYLEによると、永井さんの最後の「サザエさん」の収録は1月23日行われたという。

フジテレビは27日、人気アニメ『サザエさん』(毎週日曜 後6:30)で磯野波平役の声を担当する永井一郎さん(享年82)の訃報を受け、今月23日に通常通り収録を行っていたことを発表した。また、2月9日の放送分まで収録済みであることも明らかになった。


(ORICON STYLE「永井一郎さん、23日が「サザエさん」最後の収録に 2月9日分まで収録済み」より 2014/01/27 19:52)

スポニチによると、永井さんの訃報から初めての放送となった2月2日の平均視聴率(関東地区)は21.8%を記録した。サザエさんの視聴率が20%を超えたのはおよそ1年3カ月ぶりだという。Twitterでは9日にも「今日のサザエさんは見よう」などのコメントが多数寄せられ、永井さんが出演した最後の「サザエさん」にも注目が集まっている。

9日放送のサザエさんのシナリオの一部を担当したという脚本家もTwitterでコメントしている。

■Twitterの声

ハフィントンポストの人気記事

Close
2013年に亡くなった人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

FNNニュース: 声優・永井一郎さん死...

「サザエさん」波平役の永井一郎さん急死 - 芸能ニュース : nikkansports ...

[エンタメ]【葬送】「父さん、もっと叱られたかった」 声優、永井一郎さん(3日、東京都港区・青山葬儀所)(2014.2.4 12:02)