NEWS

ソウルの地下鉄で追突事故、乗客ら170人以上がケガ 安全システムに依存か

2014年05月02日 18時39分 JST | 更新 2014年05月02日 19時53分 JST
연합뉴스

韓国ソウル市内の地下鉄2号線上往十里(サンワンシムリ)駅で電車間の衝突事故が発生した。

ソウルメトロは5月2日午後3時32分ごろ、地下鉄2号線の上往十里駅で蚕室(チャムシル)駅方面に向かった地下鉄2台が追突し、「乗客ら170人以上が負傷」と発表した。

韓国YTNはニュース速報で「後ろから来た列車が停車していた列車が猛烈なスピードで走ってきて衝突した」「乗客が倒れ、負傷した乗客は漢陽(ハンヤン)大学病院に搬送されている」と伝えた。

乗客は「列車が走ってくる速度によって列車一両が大破するほどの大きな衝突だった」と伝えた。この事故によって乙支路(ウルチロ)入口駅から聖水(ソンス)駅まで9つの駅が運行が中止された。

■ソウルメトロ「機器の故障は史上初めて」

2日午後、ソウル地下鉄2号線の上往十里駅で発生した列車追突事故は列車の自動安全距離の維持装置が故障したためと推測される。

ソウル市の当局者は同日、連合ニュースの取材に対し「今回の事故は自動の安全に距離を維持する装置が故障したためと推測される。この装置が、どうして故障を起こしたのかはさらに調査が必要だ」と述べた。

ソウルの地下鉄はすべての車両に安全距離の維持システムが搭載されており、前後の車両の間隔が200m以内になると自動停車する。

ソウルメトロの関係者は「自動安全距離の維持装置が故障したのは史上初めてのことだ」とした上で、「運転士たちも普段、肉眼でも列車間の距離を確認しているが、大半は自動安全距離の維持装置に依存している。今までにないことなので、調査に時間がかかりそうだ」と述べた。

以下は今度地下鉄2号線の上往十里駅列車追突事故を伝えてあるツイッターだ。

上往十里追突事故▷案内放送もなく、 負傷者もいないというが、16人->40人へ増え続けて行くところ これは職務放棄ではないか!!!!

ああ。。。あちこちで大騒ぎ"YTN24:[速報]<地下鉄2号線の上往十里駅列車追突>③
=今日の午後3時35分リードしていた列車追突
=ソウル消防状況室"負傷者42人発生"
=乗客が線路に沿って歩いて移動中

乗客10人あまりが負傷した電車衝突が上往十里駅で発生しました! 3:30分頃、蚕室方向の2号線同士が追突しました。負傷者数がまた間違っています。広くリツイート現場情報共有してください!!

2号線の地下鉄から脱出中..

地下鉄2号線の上往十里駅列車追突「衝撃音とともに停電…10人以上がけが」立っていた乗客の大半が倒れ、乗客が車両から出て歩いていました。乙支路入口で聖水まで運行中止です!!

[16:14]、視覚上往十里駅周辺の往十里の道疎通の様子ですが、行き交う車両は非常に混雑します。通過の際には注意して運転して下さい。

RT@leia501:2号線の状況整理します。上往十里駅で列車間の接触事故発生、停車とともに強い衝撃がありました。衝撃とともに車内では乗客同士がぶつかって下敷きになるなどの事故が発生しました

韓国語

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています