NEWS

ジョン・レノンの原稿や挿絵89点、計3億円で落札

2014年06月06日 17時06分 JST | 更新 2014年06月06日 17時08分 JST
Reuters

[ニューヨーク 4日 ロイター] - ビートルズの元メンバー、故ジョン・レノンが1960年代半ばに出版した著書2点の原稿や挿絵が4日、ニューヨークでオークションに掛けられ、落札予想価格をはるかに上回る計290万ドル(約3億円)で落札された。

競売会社サザビーズによると、出品されたのは、レノンが1964年と65年に出版した「In His Own Write」と「A Spaniard in the Works」の原稿など89点で、落札予想価格は合計85万─180万ドルだった。

出品された全89点すべてに買い手がつき、なかでも、「A Spaniard in the Works」に収録されているシャーロック・ホームズのパロディー作品「The Singularge Experience of Miss Anne Duffield」の原稿は20万9000ドルの高値で落札された。

サザビーズのガブリエル・ヒートン氏は声明で、「この傑出した結果は、レノン氏のこれら著書が出版されてから半世紀たった今でも、同氏の詩やユーモアなどが共感を呼んでいることを示している」と述べた。

【関連記事】