NEWS

ソニー、本社の土地を子会社のソニー生命に売却 528億円で

2014年07月28日 18時58分 JST | 更新 2014年07月28日 19時52分 JST
Reuters

[東京 28日 ロイター] - ソニー<6758.T>は28日、東京都港区にある本社の土地を連結子会社のソニー生命に売却すると発表した。売却価格は528億円。9月中の売却完了を目指す。グループ内取引のため、2015年3月期の連結業績見通しに与える影響は軽微という。

すでにソニー本社の建物を所有しているソニー生命に、土地の所有権も移す。これにより、金融子会社からソニー本社への資金移転が見込める。

ソニーは、エレクトロニクス事業の構造改革を進めており、今期中に5000人の人員削減による早期退職金など多額の現金支出が必要な状況にある。

2014年3月末の金融を除いたソニー連結の財務状況によると、現預金が8000億円以上あるが、短期借入金と長期借入債務を合わせた有利子負債は1兆2000億円を超え、手元資金の積み上げが急務となっていた。

(村井令二)

【関連記事】

関連記事

Sony White PS4