ニュース

台湾・高雄市ガス爆発 道路が数百メートル陥没(画像)

2014年08月01日 15時48分 JST | 更新 2014年08月01日 16時19分 JST
SAM YEH via Getty Images
A local resident crosses the explosion site in southern Kaohsiung city on August 1, 2014. A series of powerful gas blasts killed at least 22 people and injured up to 270 in the southern Taiwanese city of Kaohsiung, overturning cars and ripping open roads, officials said. AFP PHOTO / SAM YEH (Photo credit should read SAM YEH/AFP/Getty Images)

台湾南部の高雄市で8月1日に発生した大規模なガス爆発事故は24人が死亡、271人が負傷した。死者の数は今後増える可能性もある。ロイターなどが報じた。

MSN産経ニュースによると、現場では爆発が複数回発生し、道路が数百メートルにわたって陥没した。

有力紙、聯合報(電子版)は「まるで爆撃を受けた戦場のようだ」と伝えた。爆発は数カ所で数回にわたって起き、炎が15階建てビルの高さまで立ち上る場所もあったという。

MSN産経ニュース『「まるで戦場だ」 道路数百メートル陥没、火柱15階まで、人もバイクも吹き飛ばされ』より 2014/08/01 11:37

taiwan

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

台湾・高雄市でガス爆発