NEWS

iPhone 6、19日発売が有力? iWatchの発表はあるか【10日午前2時からテキスト中継】

2014年09月09日 16時55分 JST | 更新 2014年09月09日 16時58分 JST

iPhone 6はどんなものになるのか。腕時計型端末iWatchは出るのか――。日本時間9月10日午前2時、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコでAppleが新製品の発表会を開催する。Appleのページで中継も行われる予定だ。国内外の報道で浮かび上がった「噂」を5つのポイントで整理した。なお、ハフポスト日本版ではこのページ上で、10日2時からテキスト中継を行う予定だ。

1.4.7インチと5.5インチの2モデル展開?

まず、発表が確実視されているのがiPhone 6。これまでの噂によれば、4.7インチモデルと5.5インチモデルの2種類が出るようだ。ただし、大画面の5.5インチモデルは遅れて発売されると予想されている。国内外のソースが伝えている。画面の大きさは、サムスンやソニーのAndroid端末に劣っていると以前から指摘されているポイントだった。

2.NFC搭載?

また、NFC(非接触ICチップ)、いわゆる「おサイフケータイ」機能の搭載も有力視されている。すでにAppleはVISA、Mastercardといったクレジットカード大手と提携しているという報道もある。

3.サファイアガラスを使用?

タッチパネルの表面に、これまでのガラスよりもさらに強度が強い、サファイアガラスを用いるとの観測もある。サファイアガラスは高級時計の風防にも使われる素材。高級なモデルのみに使用される、という報道が多い。

4.発売日は19日金曜?

iPhone 4s、5、5s/5cと過去3年を振り返ると、火曜、または水曜に発表され、その翌週の金曜日に発売というパターンだ。その法則に当てはめるなら、発売日は9月19日金曜日となりそうだ。

ロシアの噂系サイトで掲載されたYouTube動画(※真偽は定かでありません)

5.iWatchは発表される?

腕時計型端末「iWatch」が出るかどうかも注目されるポイントだ。iPhone 6に比べればはるかに漏れ聞こえる情報は少ない。血圧や脈拍など、さまざまなセンサーを搭載しているというのが複数のメディアで一致したところだ。しかし、発売は2015年とされており、すぐに発売を予想する情報はほぼない。

iPhone 6 予想画像

【iPhone 6関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています