ライフスタイル

ファッションの流行についていくだけでも大人は大変なのに、NYの子供たちは最先端を行っている(画像)

2014年09月17日 17時32分 JST | 更新 2014年11月30日 01時10分 JST

ニューヨークでは、2014年9月4日から9月11日まで、「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」が行われた。

ファッション・ウィークという言葉で思い浮かべるのは、デザイナーや、Instagramの投稿写真華やかな舞台裏、そしてもちろん、キャットウォーク(客席に長く突き出した、モデルが歩くステージ)だろう。だが、さまざまな場所で見かけるおしゃれな子供たちも、とても印象的だ。

流行についていくのがやっとの私たちを尻目に、こうした子供たちは最先端を行っている。Nikeからハンドバッグや帽子まで、彼らのセンスはとてもクールだ。

ニューヨーク・ファッションウィークの8日間で学んだことは、私たちがスニーカー選びの段階からレベルアップする必要があるということだ。画面をスクロールして、すてきな子供たちの姿を捉えたショットを見てほしい。

文末スライドショーでは、ミッソーニやラルフ・ローレンなど、「有名ファッションデザイナーと、そのスタイリッシュな子供たち」を紹介している。

[Megan Mayer(English) 日本語版:佐藤卓/ガリレオ]

Fashion Designers & Their Stylish Children

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています