ニュース

【御嶽山】噴火直後の動画、登山者が投稿 一気に噴煙が上がる山頂付近

2014年09月27日 16時55分 JST | 更新 2014年09月27日 17時22分 JST

9月27日午前11時53分頃、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(おんたけさん)が噴火した。噴火直後の様子を撮影したと見られる動画がYouTubeに投稿されている。

動画からは、火口から大きく噴煙が上がり、咳き込む登山客らが急いで下山する様子が伝わってくる。

警察によると午後3時半現在、6人がけがしており、山頂や御嶽神社の付近にいた4人が火山灰に埋もれているなど、各地の被害が報告されている。NHKニュースが報じた。

このうち、9合目付近にいた人が足に石が当たって大けがするなど、2人が骨折の疑いがあるということです。

さらに、山頂や御嶽神社付近にいた4人が火山灰に埋もれてけがをしているということです。このうち、1人は救助されましたが、残る3人は火山灰に埋もれたままになっているということで、確認を急いでいます。

(NHKニュース『警察「2人骨折4人が火山灰に埋まる」の情報』より 2014/09/27 15:55)

気象庁が午後3時50分に発表した予報によると、火口からの高さが3000メートルに達している場合、これから27日夜にかけて長野県の中部や南部、岐阜県の一部、それに山梨県の一部などで火山灰が降る可能性があるという。

【関連記事】

御岳山、過去の噴火【画像集】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています