NEWS

くまのプーさん、出入り禁止にすべき ポーランド地方議員

2014年11月24日 20時04分 JST | 更新 2015年02月21日 23時15分 JST
Alexandra Wyman via Getty Images
Winnie The Pooh arrives at The Los Angeles Premiere of 'Winnie The Pooh' held at The Walt Disney Studios on July 10, 2011 in Burbank, California.

ポーランドの地方議員が、「くまのプーさん」を公園などに出入り禁止にすべきと提案した。上着しか着ていないような露出度の高い格好であり、性別も不明ということが理由だという。11月22日、ABCなどが報じた。

この提案は、ポーランド中部のTuszynという町の非公開の町議会で出たものだ。この日の議会では、公園の新しい支援キャラクターをどれするかということが議論になっていた。その中でくまのプーさんというアイデアが出た際に、反対意見として提案されたのだという。

リークされた議会情報によると、Ryszard Cichy議員がプーさんの格好が完全ではないと非難。「半裸なので子供たちのために良くない。(プーさんは)パンツを履いていない。というのも、性別がないのだ。両性具有なのだ」と述べたという。

さらにHanna Jachimska議員は、プーさんの作者であるA.A.ミルン氏について「この作者は60歳になったとき、彼(プーさん)の睾丸をカミソリで削ぎ落とした。というのも、プーさんのアイデンティティに問題があったからだ」となじった。

これらの議員はポーランドのクマのキャラクター「Uszatek」とプーさんを比較。Uszatekはつま先までしっかりと服を着ているので、こちらを使うべきだと提言した。

uszatek

Cichy議員は後日、「長い議論を終わらせるために言ったジョークだ」と弁明した。支援キャラクターもまだ、決まっていない状況だという。

くまのプーさん 画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています