プーさん

―韓国人の深き孤独―韓国映画「国際市場」
韓国映画「弁護人」と韓国人の「疚(やま)しさの良心」(後半)
少女像、その「不便さ」について