NEWS

【LGBT】ゲイ公表の石川大我氏、次期衆院選で社民党の比例区東京1位に

2014年11月27日 16時13分 JST | 更新 2014年11月27日 16時36分 JST
時事通信社

社民党は、同性愛者であることを公表した石川大我・東京都豊島区議(40)を、次期衆院選で比例区東京ブロックの単独1位に擁立する方針を決めた。朝日新聞デジタルが11月27日に伝えた

本人もTwitterで以下のように表明している。

石川氏は2013年にあった社民党首選に立候補し、敗れていたが、「党改革推進本部」のメンバーに選ばれていた。

過去に同性愛者を公表して国政選挙に当選した議員は、2013年5月に参院比例区で当選(室井邦彦議員の辞職に伴う繰り上げ当選)し、同年7月まで1期務めた尾辻かな子氏がいる。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

東京レインボープライド2014