Huffpost Japan

「わさビーフ」"わさび抜き"発売に思わぬ余波 シャープの中の人が「猛省」

投稿日: 更新:
WASA BEEF
Twitter / SHARP_JP
印刷

11月17日、わさビーフでおなじみの山芳製菓株式会社(本社:東京都板橋区 ツイート元:埼玉)が、2014年のエイプリルフールのネタとして考案した「わさび抜きわさビーフ」が約半年の月日を経てついに商品化された

この「わさび抜きわさビーフ」の販売開始の影響は思わぬところへ及んでいた。萌えキャラがプリントされた"痛掃除機"の発売などで何かと話題(?)のシャープ株式会社のもとへ山芳製菓から1通の手紙が送られていた。

「これ、覚えてますか?」という一文の下に、シャープの公式Twitterアカウントが5月に投稿した次のツイートが添えられていた。

お茶プレッソ」とは、シャープが販売している家電で、茶葉を石臼で挽いたような抹茶の粉末にすることができる。

さらに、手紙と一緒に送られて来たのは…

わさビーフのキャラクターである「わしゃビーフ」のぬいぐるみも同梱されていた。

そして、シャープは恐る恐る「わさび抜きわさビーフ」に戦いを挑んだ。

わさび抜きわさビーフに抹茶は合わなかったようだが、このシャープ公式アカウントの"中の人"の勇敢な行動に、一般ユーザーからは「公約守りっぷりに胸を打たれた」など賞讃の声が上がっていた。そして、ネタツイートが現実になるという信じられない経験について虚構新聞の社主であるUK氏は次のようなコメントを寄せている。

山芳製菓はシャープだけでなく、様々な企業に「わさび抜きわさビーフ」と心温まる手紙を送付している。Twitterならではとも言える奇跡のコラボレーションを紹介しよう。それぞれの企業が実際に食べてみた感想は、ハッシュタグ「#わさビーフとわさび抜き」で見ることができる。

■パインアメの「パイン株式会社」
■セガ
■ケロリンの内外薬品(株)
■ソフト99
■植田商店
■キングジム
■西村ジョイ株式会社
■おけわんこ
■井村屋株式会社
■デル株式会社
■湖池屋の公式キャラクター「ムッシュ・コイケヤ」
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています