NEWS
2014年12月09日 01時42分 JST

『ペプシ ピンクコーラ』いちごミルク味のコーラが登場 「意外にもおいしい」と担当者

炭酸飲料『PEPSI(ペプシ)』ブランドの新商品「ペプシ ピンクコーラ」(税別140円)が12月9日、サントリー食品インターナショナルから発売された。いちごミルク味のコーラで、季節限定での発売となる。サントリーの広報担当者は、ハフポスト日本版に対し、「意外にもおいしい」と紹介した。

pepsi pink cola

過去にもキュウリ味の「ペプシアイスキューカンバー」や、あずき味の「ペプシあずき」など、異色フレーバーのコンセプト商品を生み出してきたペプシ。今回の「ペプシ ピンクコーラ」はその第17弾となる。

pepsi history

pepsi pink

実は今回発売された「いちごミルク」味は、2011年11月にも「ペプシ ピンク」として限定発売されていた。冬のパーティーシーズンにふさわしい、華やかなピンクのコーラをコンセプトに開発された商品だった。

季節がら夏は炭酸飲料がよく売れるのに対し、冬は伸び悩む。これまでのコンセプト商品も夏の暑い時期ばかりだけではなく、寒い季節にもペプシ商品を手にとってほしいと開発・販売されてきた。なかでも2011年の「ペプシ ピンク」は好評だったという。

2014年の冬の商品を検討した結果、この季節にふさわしいペプシ商品として再度ピンクのコーラを使うことに決定。パッケージも単なるリニューアルではなく一新され、ペプシらしいかっこよさは守りつつも、この時期に炭酸飲料を飲みたくなるような、華やかでかわいらしいにデザインとなったという。

担当者はハフポスト日本に対し、「クリスマスシーズンにぴったりのイチゴの味わいで、中味のほどよい甘さと炭酸の爽快感が、絶妙なバランスとなっています。ピンク色のコーラということが何かと話題になっていますので、中には奇をてらっていておいしくないのでは、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外にも(!?)おいしく仕上がっています」とコメントした。

ペプシでは今後も色々変わった商品を発売する予定。以下に、これまで日本で販売されたペプシのコンセプト商品を紹介しよう。

ペプシ、これまでのコンセプト商品

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています