NEWS

クリスマスまで毎日違うところに現れる! 5分でできる「サンタのスパイ」21選(画像)

2014年12月11日 16時14分 JST | 更新 2014年12月11日 16時22分 JST

「エルフ・オン・ザ・シェルフ(棚の上のエルフ)」とは、アメリカで受け継がれているクリスマスの伝統。

エルフとは、サンタさんを手助けする小さな妖精。12月になると、エルフはサンタさんのスパイになって、子供たちのお家にやってきます。

時には、本棚の上に座っていたり、ティッシュ箱の中で寝ていたり。クリスマスまで毎日、家中のいろんなところに現れて、子供たちがいい子にしているかどうか、サンタさんに報告するのです。いい子にしていなかった子は、クリスマスプレゼントがもらえなくなってしまうかも……?

……とはいっても、毎日エルフの居場所を考えるのも一苦労。お父さんもお母さんも、工夫を凝らしている時間はありません。

そこで、Pinterestに投稿された「エルフ・オン・ザ・シェルフ」の中から、5分でできる選りすぐりのアイディアをピックアップしてみました。今年のクリスマスは、毎日違うところに現れるかわいらしいエルフを家に招きましょう。

Christmas Gifts 2014

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています