NEWS

【今年の漢字】2014年は「税」 ベスト10は?

2014年12月12日 17時37分 JST
時事通信社

2014年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が12月12日、「税」に決まった。京都市東山区の清水寺で、森清範(もり・せいはん)貫主が揮毫(きごう)した。時事ドットコムなどが報じた。

消費税が4月に5%から8%に引き上げられるなど、「税」について考えさせられる1年だったことが理由だという。

「今年の漢字」は、日本漢字能力検定協会(京都市下京区)がはがきやウェブサイトを通じて公募。最も多かった一字を今年の漢字として発表している。今年は、11月1日から12月5日までの期間に、16万7613票の応募があり「税」が8679票(5.18%)を集めたという。 

ベスト10は以下の通り。

2位は『熱』、3位は、『嘘』。4位から10位は、それぞれ、『災』『雪』『泣』『噴』『増』『偽』『妖』となった。



今年の漢字は「税」 清水寺で発表 - 産経ニュースより 2014/12/12 14:06)

今年の漢字は今回で20回目。2013年は「輪」、2012年は「金」だった。

今年の漢字 1995〜2016年

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています