kotoshinokanji

「私自身は『国民のために働く内閣』と言っている。『働』という字だ」と語った。
恒例の「今年の漢字」が、京都・清水寺で発表されました。
2019年はどんな漢字が選ばれたのか。
私たちは日本という災害列島に暮らしているということを痛感させられた年でもありました。
自然災害や人災が相次いだ1年だった、といった理由が寄せられました。
不倫含め、いろいろありましたが…
「今年の漢字」が2016年は「金」に決まった。
真の謝罪の言葉には大きな責任が伴い、確かな"勇気と矜持"がなければ心からの謝罪などできない。
1年間の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」が「安」に決まった。