NEWS
2014年12月17日 15時10分 JST | 更新 2014年12月17日 15時49分 JST

ジェブ・ブッシュ氏が大統領選に立候補検討 前大統領の弟

JIM WATSON via Getty Images
Former Florida Governor Jeb Bush speaks during the Wall Street Journal CEO Council in Washington, DC, December 1, 2014. AFP PHOTO / Jim WATSON (Photo credit should read JIM WATSON/AFP/Getty Images)

[ワシントン 16日 ロイター] - ブッシュ前米大統領の弟で元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュ氏が、2016年大統領選への出馬を本格的に検討していることが分かった。ブッシュ氏は16日、選挙資金の受け皿となる「政治行動委員会(PAC)」を来年1月にも設立する意向を表明。

どれだけの支持を集められるかを見極めたうえで、立候補の是非を判断するとしている。

共和党の候補指名レースは混戦模様を呈している。ブッシュ氏が指名を勝ち取るには、党内保守派の反対をおさえる必要がある。ブッシュ家から既に2人の大統領が出ていることもネックになる可能性がある。

関連記事

2016年アメリカ大統領選挙 予想される候補者