Huffpost Japan

韓国ケンタッキーの新メニューが、君の食道を焼き焦がす(画像)

投稿日: 更新:
印刷

全体がフライでチキンで赤い? これは韓国のケンタッキーで発売された「ファイア・ダブル・ダウン・マックス」で、メニューが増加する一方の「ダブル・ダウン」シリーズの最新作だ。

fire double down

この涙が出そうな韓国ケンタッキーの新作サンドは、2枚のスパイシーチキンフィレで、トマトのスライス(ヘルシーだ!)とスライスチーズ1枚、そしてスパイシーチリソースを挟んだものだ。超激辛のダブルダウンは韓国ケンタッキーの「ファイアバーガー」や「ファイアチキン」などのファイアメニューのひとつ。この超ホットな衣で作られたバーガーは真っ赤な色に染まり、全体で激辛を強調している。

このサンドは韓国だけで販売されている。価格はおよそ約520円だ。

ご存じなかったかもしれないが、この評判が悪い「ダブル・ダウン」シリーズは、肉好きには夢のような商品だが、ベジタリアンにとっては悪夢だ。従来のファストフードで使っているバンズを使わずに2枚のフライドチキンを使っている。このシリーズがスタートして以来、韓国の「ジンガーサンド」やフィリピンの「ダブル・ダウン・ドッグ」など、「ダブル・ダウン」シリーズは世界中でさまざまな形態で繰り返し販売されている。「ダブル・ダウン」が次にどこへ向かうかは、大いなる力(カーネル・サンダース)のみぞ知る。

H/t: Grub Street

Close
Horrifying Fast Food Items Of 2014
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

ケンタッキー、ポテト販売一時休止 米国からの輸入滞り

ケンタッキー、肉厚でジューシーな「ビストロ風ハンバーグサンド」を発売

ケンタッキーが初めてハンバーグ売る理由 広報に聞いてみた

ケンタッキーの新商品「骨なしケンタッキーパリパリ旨塩味」がポテトチップでも