NEWS

イタリア・ランペドゥーサ島沖の移民船転覆、950人が乗船? 700人以上が依然生存確認できず

2015年04月20日 00時12分 JST | 更新 2015年04月20日 23時54分 JST
ASSOCIATED PRESS
** ALTERNATE CROP OF ALT101 ** A rescuer cradles a child in the Sicilian harbor of Pozzallo, Italy, early Monday, April 20, 2015. About 100 migrants, including 28 children, were rescued on Sunday by a merchant vessel in the Sicilian Strait while they were trying to cross. Another smuggler's boat crammed with hundreds of people overturned off Libya's coast on Saturday as rescuers approached, causing what could be the Mediterranean's deadliest known migrant tragedy and intensifying pressure on the European Union Sunday to finally meet demands for decisive action. (AP Photo/Alessandra Tarantino)

イタリア・ランペドゥーサ島沖で4月19日に発生した移民船転覆事故で、シチリア海峡で19日までに救助に向かったポルトガルの商船によって、子供28人を含むおよそ100人が救助されたが、移民船に乗船していた正確な人数は分かっておらず、950人だったという情報もある。ハフポストイタリア版が報じた。

およそ700人が死亡したおそれがあり、2015年に入ってからこれまでにヨーロッパへ渡航しようとした移民の犠牲者は1500人に達する可能性が出てきている。現地メディアは「最悪の惨事」と伝えている。

ハフポストイタリア版によると、イタリアのマテオ・レンツィ首相は19日に予定されていたヴェネト州とリグーリア州での選挙遊説を急遽キャンセルし、キジ宮(首相官邸)に戻った。レンツィ首相はこの時点で「24人が死亡し、28人が救助されたこと以外は確認がとれていない」と述べた。午後には、フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)上級代表と会談し、アンジェリーノ・アルファノ内相、パオロ・ジェントリーニ外相、ロベルタ・ピノッティ国防相、グラツィアーノ・デルリオ政務次官らと協議を行った。

午後に改めて行われた記者会見でレンツィ首相は「『我らが海』(古代ローマ時代の地中海の呼称)の亡霊を排除しなくてはならない、そして、今回の事故で移民政策など、政府の方針に何ら変更はない」と述べ、事故の再発を防止するため、EUの緊急首脳会議の開催を要請した。

EUは、20日にルクセンブルクでEU各国の外相、内相による緊急会合を開催する。

migrant libiya

シチリア島のポッツァッロ港で、イタリアの沿岸警備隊が子供を抱きかかえる。(AP Photo/Alessandra Tarantino)

migrant libiya

シチリア島のポッツァッロ港で下船を待つ移民たち(AP Photo/Alessandra Tarantino)

migrant libiya

シチリア島のポッツァッロ港に到着した移民船の人たち (AP Photo/Alessandra Tarantino)

migrant libiya

ポッツァッロ港で救助船から下船した女性が子供を抱える (AP Photo/Alessandra Tarantino)

migrant libiya

ポッツァッロ港からバスに乗り込み救護施設に移動する移民たち (AP Photo/Alessandra Tarantino)

ランペドゥーサ島 移民船転覆事故(2015.4.19)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています