ライフスタイル

子猫があの箱のなかに入っていてもうたまらん(画像)

2015年05月06日 16時22分 JST | 更新 2015年05月07日 16時46分 JST

黒猫ではないけれど――。週刊少年サンデーで『絶対可憐チルドレン』を連載している漫画家、椎名高志さんがTwitterに自らの飼い猫、フィナちゃんの写真を投稿している。クロネコヤマト宅急便の箱に入った姿が……。

実はこのダンボールは、以前からヤマト運輸が包装資材として販売している「ウォークスルーボックス」というもの。猫好きの人たちの間で特に人気になっている。

人気を知ってか知らずか。スマホゲーム「ねこあつめ」にもこんな猫が登場している。

【ハフィントンポスト日本版2周年イベント開催】

未来のつくりかた――ダイバーシティの先へ 2015年5月16日(土)14:00開始

グローバル人材、アジアの女性、子育てしやすい国、これからの働きかた――。小室淑恵さんや瀬谷ルミ子さんら有識者のほか、アジア各国版の編集主幹と「多様性」についてディスカッションします。 詳細は、こちらから

スヤスヤ眠る子猫たち 

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています