Huffpost Japan

断崖絶壁の"中"に建つ家、これ以上ない眺めが待っている

投稿日: 更新:
印刷

断崖絶壁の“中”に建つ、家のデザインが発表された。

home

ジェームズ・ボンドの映画からそのまま出て来たような「カーサ・ブルターレ」は、悪役の隠れ家のよう。1950年代から1970年代にかけて隆盛を誇ったモダニズム建築「ブルータリズム」への“詩的オマージュ”とも言えるだろう。

home

デザインしたのは、デザインチーム「オープン・プラットフォーム・フォー・アーキテクチュア(OPA)」のラーエルテイス・アントニオ・アンドウ・バシリウ氏とパンテリス・カンポロプロス氏。バシリウ氏は「この家を建てるため、スポンサーになってくれる人を探している」と述べた。

気になる費用は? バシリウ氏によると、土地代などを除き、純粋に家だけの建築費用は約50万ユーロ(約6700万円)から100万ユーロの間になるという。

  • LOOM DESIGN/OPA
  • LOOM DESIGN/OPA
  • LOOM DESIGN/OPA
  • LOOM DESIGN/OPA
  • LOOM DESIGN/OPA
  • LOOM DESIGN/OPA
  • LOOM DESIGN/OPA

 

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png