ライフスタイル

マグロ1本が当たる「猫もぐらたたき大会」始まるよ。猫と遊んで殺処分ゼロを目指そう(動画)

2015年07月24日 01時03分 JST

公益社団法人アニマル・ドネーションらが参画する「猫もぐらたたき実行委員会」は7月23日、「猫もぐらたたき大会」の景品を発表した。グランプリには、本マグロまるごと1本が贈られる。そのほか、キャットフードや猫グッズなどもあるという。

「猫もぐらたたき大会」は、特製の猫専用おもちゃ「猫もぐらたたきBOX」(3000円)を購入し、猫が同BOXで遊んでいる様子を動画撮影して送ると参加できる。開催期間は、8月3日〜9月13日で、当選者の発表は9月上旬の予定。

猫も人も楽しめる「猫もぐらたたき大会」の目的は、猫の保護。

環境省によれば、日本では2014年の1年間で9万9500匹あまりの猫が、行政によって殺処分されている。年々、減っているが、犬よりも猫の方が殺処分数が多いのが現状だ。

購入金3000円のうち制作費などをのぞいた2000円は、公益社団法人アニマル・ドネーションを通じて、猫の保護カフェ「ネコリパブリック」に寄付される。

同プロジェクトに賛同した協賛企業は14社。本マグロは、ブランディアが協賛し江戸や鮨八の協力で仕入れる。本マグロは、以下の3つの受け取り方から選べるようだ。なお、猫の栄養面に考慮して、大根22本(人間用含)も贈られるという。

1)マグロ1本を直送

2)マグロを解体して直送

3)江戸や鮨八10万円分の食事

猫もぐらたたきBOX 試作 画像集

【関連記事】

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています