NEWS

「ラジオ体操第3」を君は知っているか? CDになって平成の世に蘇る

2015年07月22日 17時39分 JST | 更新 2015年07月22日 17時42分 JST
Keystone via Getty Images
circa 1950: Radio Gymnastica conducts mass gymnastic drills throughout Tokyo primary schools during the Summer vacation. (Photo by Keystone/Getty Images)

ラジオ体操第3――。この存在を世に知る人は、どれくらいいるだろうか。

終戦直後の1946年から、第1、第2とともに1年半ほど放送されていたがその後、姿を消した幻の「ラジオ体操第3」がCDとなって、7月22日、発売された

京都新聞によると、放送当時は音声だけで複雑な動きを伝えるのが難しく、普及せずに短期間で終わった第3を、龍谷大の安西将也教授(公衆衛生学)と井上辰樹教授(運動生理学)が、当時の音源や約35年前の記念誌を調べるなどして再現した。

今はラジオだけじゃなく、動画もある。

さあ、踊ってみようではないか。幻の第3を。

サビーナ・アルティンベコワ

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています