NEWS

安保法案、27日から参院審議 国会前ではSEALDsが抗議デモ(動画・画像)

2015年07月24日 21時12分 JST

安倍政権が今国会の成立をめざす安全保障関連法案は、7月27日から参院での審議を始めることで与野党が24日、合意した。27日の本会議で安倍晋三首相が法案の趣旨説明をしたあと、質疑がある。参院の特別委員会は28日から始まる。

会期は9月27日まで。14日以降、参院が採決しなければ、衆院で再議決して法案を成立させる「60日ルール」が適用できる。与党は「参院軽視」や「さらなる強行採決」との批判を避けるため、9月前半までに参院で法案を成立させたい構え。

安保関連法案・国会の内と外

大学生らでつくる「自由と民主主義のための学生緊急行動」(SEALDs)は7月24日、「安倍政権NO!首相官邸包囲」と称して東京都内の日比谷野外音楽堂や首相官邸周辺、国会前で抗議デモを開催。主催者によるとのべ約7万人が参加した。国会前では大学生が「70年前のことを二度と繰り返さないと、私たちは日本国憲法で誓った」と演説したり、リズムに合わせて「戦争反対」「安倍はやめろ」などのコールを連呼したりした。

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています