Huffpost Japan

【JR連続放火事件】自称ミュージシャンを逮捕 歌詞には「燃やせ!燃やせ!燃やせ!」

投稿日: 更新:
印刷

都内のJR東日本の施設で放火が相次いだ事件で、警視庁は9月15日、品川区の変電所脇であった8月23日の事件に関わったと疑いで、都内在住の自称ミュージシャンの男、野田伊佐也(いざや)容疑者(42)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。NHKニュースなどが報じた。

8月には品川区のJR東日本の変電所で敷地の一部が焦げたほか、渋谷区や目黒区のJR山手線などで、ケーブルや架線の一部などが焼ける放火事件が続き、警視庁が捜査を進めていた。野田容疑者は「やったことはやったが、業務妨害だとは思っていない」と話しているという。

野田容疑者は過去に「AKKA」というバンドで、ボーカルとギターを担当していた。2000年のライブ情報を告知するサイトでは、野田容疑者の手による「GUERILLA」という曲の和訳が掲載されていた。今回の事件を彷彿とさせる「燃やせ!燃やせ!燃やせ!」などとアジテーションする内容。AKKAは「最高にヘビーなロックンロール」と自己紹介しており、尊敬するバンドとしてブラック・サバス、ジューダス・プリースト、メタリカ、メガデスを挙げていた。なお、このページは8月24日に削除されている

■GUERILLA訳詞(words by 野田伊佐也)

隠れろ!隠れろ!隠れろ!

隠れていろ!攻撃の時が来る迄。
燃やせ!燃やせ!燃やせ!
ナショナリスト達が蟻のように集まる

ヘッドクウォーターを燃やしてしまえ!
撃て!撃て!
軍事単一民族主義者の野望が巣食う暗黒要塞を撃て
つかめ!つかめ!つかめ!つかめ!
コントローラーをつかめ!
薄汚い政治家が悪政を犯してる。

ゲリラ!最高のテクニックで
ゲリラ!帝国に終焉
ゲリラ!新世界ゲリラ
ゲリラ!彼等は、勝利する。

つぎなる恐怖が次世代を襲う。
悪法は、見直さなければいけない。
改善、政府の再編成。
社会の民主主義は再生されなければいけない
帝国主義を撃退しろ!
民族主義者を分裂させろ!
あの独裁者を認めてはいけないことを民衆に納得させろ!自治権を取り戻すんだ。
始めろ!始めろ!始めろ!
洗脳から始めろ!それが、どんなに汚くても
調査しろ!調査しろ!調査しろ!
敵の兵器を。彼等は、最新鋭のチップで制御されているかもしれない。
買収しろ!買収しろ!買収しろ!
敵を買収しろ!謀反の可能性があるかもしれない。
あざむけ!あざむけ!あざむけ!
味方さえもあざむけ!新世界に平和を。

Close
懐かしのポップ&ロックスター、あの人は今(80's特集)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

【JR連続不審火】 「やったことはやった」逮捕の容疑者が供述

【JR連続不審火】「次なる犯行」警戒の中 カメラ映像で容疑者特定

JR不審火で42歳の男逮捕