NEWS

天赦日で一粒万倍日ってどういうこと? 2015年9月29日の吉日っぷりがすごい

2015年09月29日 14時17分 JST
Wikimedia Commons

シャープの公式Twitterが、9月29日は「天赦日」で「一粒万倍日」だとつぶやき、話題になっている。

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)とは、天がすべての罪を許すという最上の吉日。高島暦をあつかう「神宮館」によると、ことに婚姻には最大吉日で、その他、開店・新規事業の開発、発明、研究結果の発表には最良の日とされている。

なお、2015年9月29日は、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという「一粒万倍日」(いちりゅうまんばいび)にあたり、種まき、貸付け、仕入れ、投資などを行えば利益が多いとされる(人から物を借りたり借金は凶)。

また、9月29日は「来る福」から転じて「招き猫の日」にもなっており、ありがたみを感じるとネットで話題だ。

「世界で最も美しい顔100人」画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています