NEWS

内村航平、前人未到の6連覇「自分でも信じられない」【体操世界選手権】

2015年10月30日 21時50分 JST | 更新 2015年10月30日 22時04分 JST
Alex Livesey via Getty Images
GLASGOW, SCOTLAND - OCTOBER 30: Kohei Uchimura of Japan wins Gold in the All-Around Final on day eight of the 2015 World Artistic Gymnastics Championships at The SSE Hydro on October 30, 2015 in Glasgow, Scotland. (Photo by Alex Livesey/Getty Images)

イギリス北部のグラスゴーで開催されている体操の世界選手権で10月30日、男子個人総合の決勝があり、内村航平(26)が金メダルを獲得し、個人総合6連覇を達成した。朝日新聞デジタルなどが報じた。

日刊スポーツによると、内村は「正直、自分でもちょっと信じられない。気持ちを全6種目保っておくことだけに集中した。どの種目も気持ちが切れなかったのが、いい演技につながった」とコメントした。

内村は2016年夏のリオデジャネイロオリンピック代表も決定し、2連覇を目指す。

kohei uchimura

平行棒に挑む内村 (Photo by Ian MacNicol/Getty images)

kohei uchimura

つり輪の演技をする内村  (Photo credit should read BEN STANSALL/AFP/Getty Images)

kohei uchimura

6連覇を達成して、指で「6」を指し示す内村 (AP Photo/Matthias Schrader)

内村航平、世界選手権個人総合6連覇達成

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています