Huffpost Japan

シカ、中学校の廊下に忍び込んだけど...

投稿日: 更新:
印刷

先週、アメリカ・バージニア州の中学校に1匹のシカが迷い込んだ。しかしそのシカはすぐにそのことを後悔しただろう。

学校の廊下は、ワックスをかけたばかりだったのだ。偶然にもその様子を捉えた動画が公開されている。

まるで映画「バンビ」のワンシーンのようだ:

映像は11月2日、シャーロッツビル近くの町、クロゼットにあるヘンリー中学校で撮影された。

「シカは、ちょうど人がいない日を選んだようです」と、アルバマール公立学校の広報担当、フィル・ジアラミータ氏は、デイリー・プログレス紙に語った。

「この日は学校が休みで生徒がいなかったし、ほとんどの先生たちはトレーニングで他の場所にいました。校内には、わずかな職員がいただけでした」。

映像では、シカが、滑りまわることに疲れたところで、学校の職員が、シカを外にひっぱり出してあげる様子が見られる。この学校はYouTube上で、シカが無事だったことを報告した。

(h/t Live Leak)

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

「奈良のシカはせんべい販売所襲わない」はデマ……日々展開される人と ...

島産シカ肉「バーガー」特産化へ 淡路アグリファーム、島内初の処理施設設置

シカは「なめ鉄」? 増える列車事故、原因分析すると…