Huffpost Japan

アノニマス、IS(イスラム国)にサイバー攻撃を予告「宣戦は布告された。覚悟しろ」

投稿日: 更新:
印刷

パリで発生した同時多発テロについて、国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物が11月13日、過激派組織IS(イスラム国)に対して、大規模なサイバー攻撃を仕掛けると予告する動画をYouTubeに公開した。ハフポストUS版によると、オリジナルの動画は削除されたとみられるが、コピーが出まわったり、メディアが動画の内容を報じたりしている。

投稿された動画はフランス語。マスクを被った黒い服の人物が、「罪のない人々を殺害する行為を放っておけない」として、「この事件に関わったテロリストグループを世界中のアノニマスが追い詰める。我々は決して諦めないし、許さない。我々は彼らの行動を止めさせる」と述べている。

さらに、動画の人物は、「これまでで最も大きな攻撃を仕掛ける。待っているがいい。宣戦は布告された。覚悟しろ」と宣言。「フランスの人々は、お前たちよりも強い」と発言した。

さらに、アノニマスとみられる集団は16日、攻撃対象とするFacebookやTwitterアカウント、メールアドレスの一覧をファイル共有サイトで公開。アノニマスのものとみられるTwitterアカウントは、同日午後6時31分、3824のTwitterアカウントをダウンさせたとツイートした。

Close
パリ同時多発テロ 世界で悼む人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています
    ハフポスト日本版編集部では、「イスラム国」、ISIS、ISIL、ダーイシュなどと呼ばれている過激派組織について、
  1. 編集部が作成する記事には、これまで「ダーイシュ」の表記を用いていましたが、「IS」という表記が定着してきたため、今後は「IS」に統一し、タイトルと記事本文の初出のみ「イスラム国」を併記します。
  2. 他社から配信された記事とブログ記事については、原文のままの表記とします。
  3. ソーシャルメディアへの投稿についても1~2に準じます。