NEWS
2015年11月17日 01時05分 JST | 更新 2015年11月17日 01時14分 JST

チャーリー・シーン、HIV感染を公表へ 現地報道

MATT SAYLES/INVISION/AP
FILE - This June 3, 2012 file photo shows actor Charlie Sheen at the MTV Movie Awards in Los Angeles. In an interview Tuesday, July 17, on Ryan Seacrest's radio show, Sheen said “American Idol” producer Nigel Lythgoe publicly threw his name out there as a possible judge and the idea peaked his interest. Sheen told Jay Leno Monday night on “The Tonight Show” that his two demands would be that FX and his “Anger Management” team “would have to be into it” and there would need to be a charitable component to him taking the job. (Photo by Matt Sayles/Invision/AP, file)

アメリカの俳優チャーリー・シーンさん(50)が11月17日、NBCテレビの生放送番組「トゥデイ(Today)」に出演し、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染していることを公表する予定だと、現地メディアが報じた。CNNは次の通り伝えている。

NBCは16日、シーン氏が同局の番組で「個人的な告白」をすると発表した。情報筋によると、同氏はニューヨーク市内のスタジオで生出演し、自身のHIV感染について語る予定だという。

米誌ピープル・マガジンによると、ハリウッドの広報専門家、ハワード・ブラグマン氏は「シーン氏は治療を受けていて、周囲の多くの人がその事実を知っている」とコメント。同氏自身も以前からシーン氏の感染を知っていたと述べ、「私は彼の苦痛に深く同情し、世界が何かを学んでくれることを願っている。これはだれもがかかり得る病気だ」と指摘した。

CNN.co.jp : 米俳優チャーリー・シーン、HIV感染を公表へ 2015/11/17 11:41)

スポニチによると、元妻で2006年に離婚した俳優のデニス・リチャーズは、シーンの感染を知っていたと言うが、本人も2人の間にもうけた2人の娘たちは感染はしていないと、NBCの情報として伝えている。

チャーリー・シーンは1984年、「グリズリー2」で映画デビュー。86年オリバー・ストーン監督映画「プラトーン」で内省的で誠実な新兵を主演し一躍脚光を浴びる。主な出演作に「ウォール街」(87年)、「メジャー・リーグ」(89年)、「ホット・ショット」(91年)、「三銃士」(93年)、「マルコヴィッチの穴」(99年)など。

Charlie Sheen's Ex-Girlfriends

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています