NEWS

安保法成立後の安倍首相、ラグビー南アフリカ戦の五郎丸歩...最も「幸せな笑顔」は?【画像集】

2015年12月31日 15時20分 JST | 更新 2016年01月01日 00時43分 JST
ASSOCIATED PRESS

2015年、ニュースをにぎわせた人々の中で、最も幸せな笑顔は何だろうか。

画像の感情を分析するサイト「Microsot Project Oxford」で、2015年のニュースに登場した笑顔を数値化してみた。

数値の根拠は不明だが、画面上の数字は、上から以下を表している。

ms

■あのスポーツの名場面は…

goromaru

9月19日、ラグビー・ワールドカップの南アフリカ戦。奇跡の逆転トライの瞬間、五郎丸歩の表情は、幸福感に加えて怒り、そして驚きも爆発していた?

hanyu

11月28日、NHK杯で史上初の200点台をたたき出す驚異的な得点で優勝した羽生結弦。なぜ「侮蔑」が高いのかはわからない。

■各国の指導者たちは…

abeaso1

安保関連法を成立させ、10月7日、内閣改造で皇居での認証式を終えた安倍晋三首相は、「幸せ度99.97%」。

abeaso2

一方、副総理として内閣を支える麻生太郎財務相の表情には、なぜかほんの少し、怒りもにじんでいるようだ。

kje

10月23日、地下鉄の新型車両を視察した北朝鮮の金正恩第1書記。ぴかぴかの車両にゴキゲン。

xiputin1

7月9日、BRICS首脳会議で並んだ中国とロシアの首脳。経済的、軍事的な台頭が目立った中国の習近平主席はほぼ幸せにあふれている。

xiputin2

一方でロシアのプーチン大統領は、何かあいまいな含みを持たせているようだ。

■一点のくもりもない「100%幸せな笑顔」はコレだ

tenryu

11月15日、引退試合後に記者会見するプロレスラー・天龍源一郎。もう思い残すことはない、という笑顔だった。

hashimoto

12月18日、退任会見に臨んだ橋下徹・大阪市長。「大阪都構想」の住民投票否決と政界引退、「維新の党」執行部との対立と新政党「おおさか維新の会」立ち上げなど、波乱の多い1年だった。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

世界のイケメン100人

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています