NEWS

【甘利大臣辞任】安倍首相「任命責任は私にある。国民の皆様に深くお詫びしたい」

2016年01月28日 19時31分 JST | 更新 2016年01月28日 19時33分 JST

甘利明・経済再生相の辞任を受け、安倍晋三首相は1月28日、後任に石原伸晃・元幹事長を充てることを明らかにした。

報道陣の取材に答えた安倍首相は、甘利氏から「違法なことは一切ない。事務所への監督責任があり、国政に停滞をもたらすことがあってはならない」と説明を受けたことを明らかにし「3年間、TPP交渉、アベノミクスの推進役として本当によく頑張ってもらった。大変残念だが、甘利大臣の意思を尊重することとした」と説明した。

そして「任命責任は私にある。こうした事態になったことについて、国民の皆様に深くお詫びしたい」と陳謝した。

石原氏については「幹事長、政調会長など要職を歴任し、政策通。石原氏とともに、改革の推進、成長戦略の実行、全力を尽くしていきたい」と述べた。

ishihara

閣議後、報道各社の質問に答える石原伸晃環境相=東京・首相官邸 撮影日:2014年07月25日

また、甘利氏が説明責任を果たしたかとの問いには、

「自らのことについては丁寧に詳細に説明した。事務所、秘書に関わることについて、新しい事実についてはしっかり説明責任を果たすとおっしゃっておられますから、必ずそうして頂けると考えております」

と答えた。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています