Huffpost Japan

【日本アカデミー賞】各最優秀賞受賞者・作品一覧 『海街diary』が最多4冠

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

【日本アカデミー賞】『海街diary』が最多4冠 "4姉妹"が歓喜(各最優秀賞受賞者・作品一覧)

『第39回日本アカデミー賞』の授賞式が4日、都内で開催され、最優秀作品賞に映画『海街diary』(是枝裕和監督)が輝いた。同作品は最優秀監督賞など4つの最優秀賞と、12の優秀賞を受賞した。

同作は、吉田秋生氏の漫画を実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生活を送る中、さまざまな出来事を経て家族の絆を深めていく姿を追う。女優の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが姉妹を演じた。

是枝監督は「最後に大きなご褒美が待っていた」と笑顔。綾瀬は「みんなで一つになって作ったものを多くの方に観ていただいたことが何よりありがたい」、長澤は「この4人で姉妹ができてよかった」と感激。

夏帆は「ここにみんなで一緒に立てることがすごくうれしい」と目を輝かせ、広瀬は「お姉ちゃんたちのような女優さんになれるよう、追いかけ続けられるように頑張ります」と決意新たにしていた。

各最優秀賞受賞者・作品は下記のとおり。

◆最優秀 作品賞
『海街diary』(配給:東宝/ギャガ)
◆最優秀 監督賞
是枝裕和/『海街diary』
◆最優秀主演男優賞
二宮和也/『母と暮せば』
◆最優秀主演女優賞
安藤サクラ/『百円の恋』
◆最優秀助演男優賞
本木雅弘/『日本のいちばん長い日』
◆最優秀助演女優賞
黒木華/『母と暮せば』
◆最優秀アニメーション作品賞
『バケモノの子』
◆最優秀外国映画作品賞
『アメリカン・スナイパー』
◆最優秀脚本賞
足立紳/『百円の恋』
◆最優秀音楽賞
サカナクション/『バクマン。』
◆最優秀美術賞
花谷秀文/『海難1890』
◆最優秀撮影賞
瀧本幹也/『海街diary』
◆最優秀照明賞
藤井稔恭/『海街diary』
◆最優秀録音賞
松陰信彦/『海難1890』
◆最優秀編集賞
大関泰幸/『バクマン。』
◆話題賞
俳優部門:ももいろクローバーZ/『幕が上がる』
作品部門:『バクマン。』
◆新人俳優賞(※最優秀の選考はなし)
有村架純/『映画 ビリギャル』
広瀬すず/『海街diary』
藤野涼子/『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
土屋太鳳/『orange-オレンジ-』
山崎賢人/『orange-オレンジ-』
篠原篤/『恋人たち』
野田洋次郎/『トイレのピエタ』
山田涼介/『映画 暗殺教室』

【関連記事】
Close
長澤まさみ セクシードレスで美脚を披露
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

他のサイトの関連記事

日本アカデミー賞公式サイト