NEWS

24時間で4千万回以上再生された動画が「理想の体」について伝えること

2016年03月14日 18時17分 JST | 更新 2016年03月14日 18時32分 JST



投稿されてから24時間で4千万回以上再生された動画がある。

アーティストのジョディ・スティールさんがFacebookに投稿した「ボディイメージ」だ。

スティールさんが自分の腹部に絵を描いているのだが、それはまるで彼女が自分のお腹をきつく絞っているかのように見える。表現しているのは「完璧な体」を求める多くの男女の苦悩だ。

スティールさんは、動画を投稿した後に次のようなコメントを書いて、非現実的な理想を求めないよう視聴者に呼びかけた。

私はコーラ瓶の様なスタイルや、細くて長い脚を持って生まれてはこなかった。それに気付いた時から、世の中が定義する「完璧な体」を追い求めることから、自分を解放しました。苦しみを与える美の基準を追うのをやめ、好きなことを楽しみましょう。健康的で幸せに生きることができるようになります。

この動画に、多くの人から賛同の声が寄せられた。

「私も同じように感じてきました。世界中の多くの人たちが体型に苦しめられているのを見ると悲しくなります」とか、「動画はとても美しく、何百万もの人たちが毎日経験している苦悩をとてもよく表現しています」といったコメントが残されている。

コメントと再生回数は、ボディイメージに苦しむ多くの人たちが動画に共感していることを表している。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

ジョディ・スティール足アート

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png