NEWS

「進撃の巨人」も被災地応援。大分出身の諫山創さんが込めた思い【熊本地震】

2016年04月21日 00時34分 JST | 更新 2016年04月21日 00時34分 JST

人気漫画「進撃の巨人」の作者、諫山創(いさやま・はじめ)さんが、熊本地震の被災地を応援するイラストを発表した。諫山さんは、地震で被害が出た大分県日田市の出身。自身のブログを4月20日に更新し、熊本県のマスコット「くまモン」と、大分県のマスコット「めじろん」が「進撃の巨人」の主要キャラ3人とともに戦う姿を投稿した

shingekikumamon

諫山さんが公式ブログで発表したイラスト

諫山さんは「自分が辛かった時は過酷な状況でも、必死に戦う漫画の主人公を思い浮かべ、その時を耐えしのいだことを思い出し、このようなイラストを描かせていただきました」とブログに記載している。コメント欄には「諫山先生は大分県民の宝です」「九州の皆様に届きますように」「勢いがあって元気が出るイラストですね!」と感激する声が寄せられている。

【関連記事】

関連記事

熊本県出身の有名人