Huffpost Japan

シンガポール航空機でエンジン火災、引き返したチャンギ国際空港で(動画)

投稿日: 更新:
SINGAPORE
乗客撮影の写真 | ASSOCIATED PRESS
印刷

シンガポール発ミラノ行きのボーイング777型シンガポール航空(SIA)機が6月27日午前7時(現地時間)ごろ、エンジントラブルで引き返したチャンギ国際空港でエンジン火災を起こした。乗客は無事という。NHKニュースなどが報じた。

火災があったのは、SQ368便、ボーイング777−300ER型機。離陸から約2時間後、エンジントラブルのため引き返すとのアナウンスがあり、午前6時50分(現地時間)頃、右エンジンから発火した。乗客222人、乗員19人は全員避難して無事だった。

シンガポールの地元テレビ局、チャンネルニュースエイジアはTwitter上に乗客提供の映像を掲載。激しく燃え上がる炎が収められている。

▼画像集が開きます▼

Close
飛行機の窓から見た風景
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡